ACOの機能


モニタリング

モニタリング

ACOで管理されている車両はモニタリング画面でリアルタイムに車両の位置情報が確認できます。
また車両の稼働状況(走行中/アイドリング中/駐車中等々)がアイコンで表示されるため、一目で状況が把握可能です。

管理者はその地区における車両のリアルタイムの分布を把握することで、急な顧客への対応が可能となります。
モニタリング機能はスマートフォン等のデバイスでの確認できるので、ドライバー間で自分の最も近くにいるドライバーを検索し、業務に役立てることが出来ます。

その他、ジオフェンス機能で、設定した地域に車両が入ったり、出たりした場合、マネージャー等にメール通知が可能です。
例えば担当エリア外に出た、入った際のメール通知や、ユーザ先に到着したという通知を行うことで、トライバー主導でなく、システムが到着、出発を判断することが出来るようになります。

トラッキング

トラッキング

車両の走行データはトラッキング機能により地図上に軌跡としてルート表示されます。
また走行中の急ブレーキ/急加速/急ハンドルなどの危険運転行為、その他アイドリング地点、駐車地点もあいこんで表示されます。

車両間の担当エリアに重複や偏りがないかをルートにより判断したり、配送ルートの効率化を図ることに役立ちます。
尚、安全運転指導の面においても、急ブレーキ/急加速/急ハンドルの回数や位置を全社的に統計化し、全社平均から著しく悪い運転行為をするドライバーには注意するといったように、これまでの場当たり的な安全講習から、ピンポイントでの安全運転指導を行うことが出来ます。

レポート

レポート

走行データは日報形式で表示します。ドライバーは帰社後日報を作成する手間が省け、業務効率アップが期待できます。
車両のデータは1年間はサーバで保持しますので、車両運行における前年度対比等の分析が可能です。

All Rights Reserved.